フォトスタジオの魅力

写真館からフォトスタジオへ

撮影

フォトスタジオでは緊張した面持ちで主役が写真館の主人の指示に従ってポーズをとり、カメラにおさめてもらう。現像された写真は、重厚な装丁の表紙とともに家族に受け取られていました。この写真館、どこの町にも必ず一つはあったのに、今ではシャッター街の一員となっているお店が多くなりました。その代り現代では、フォトスタジオと称して大手企業が経営しているものもあれば、個人の写真家がスタジオを作って、そこで撮影しているものもあります。撮影の仕方にも特徴が見られ、昔のようにカメラマンが指示したポーズではなく、撮ってもらうモデル側が自由に動き、あくまでナチュラルな仕上がりを目指します。そして写真も装丁されたもの以外に、データをお客様に渡すということが主流です。こういった推移は、やはり写真のデジタル化からもたらされたものだと考えられます。

増える個性派スタジオ

子育て中の方やお孫さんがいるご夫婦はご存じかもしれませんが、現代では生まれた赤ちゃんに綺麗な写真を残してあげようという思いが一層強くなっているようです。いわゆるコスプレをいうものをさせてフォトスタジオでの撮影をすることや、妊娠時の自分の体を写真にして残し、生まれた子供にも見せてあげようという考えから、マタニティフォトなるものまであり、中には夫婦揃ってヌード撮影をします。こういった子育てブームの波に乗って、各所で様々なフォトスタジオがオープンしています。カメラを学んだ若い人材が、仲間と集ってフォトスタジオを経営するといったパターンも多く、スタジオそれぞれにセットや撮影の仕方に特徴があります。こういった動向は今後も加速を見せ、さらにたくさんのフォトスタジオが開店されると考えられます。基本の撮影料+オプションを料金に加算すると、最終的に5万円台からのお会計も珍しくなく、ほとんどのスタジオは完全予約制とくれば人気スタジオは予約でいっぱい。今後はより質のいい写真を提供できる安価でオシャレなフォトスタジオも多くなってくると思います。